2014年03月03日

ハトと青空

昨夜から宮崎に帰省中。

家の外を散歩している時、毎年巣作りをするハトが
今年も同じ場所で卵を抱いているのを見つけました。

このあたりは山だったところを造成して住宅地にした為、
山を追われた小動物や鳥が民家にやってきて、巣作りを
することが多いのです。

このハトは、毎年同じハトなのか、巣立った子供達が
大きくなって戻って来たのかは不明です。

1_卵を抱いているハト.jpg

ハトの目は、何ともつぶらですが、置物のようにテコでも
動きそうにないクリクリ目です。

2_卵を抱いているハト2.jpg

部屋の前の木に、忘れること無く舞い戻ってきます。

3_毎年、巣作りする木.JPG

3月の宮崎は、まだちょっと肌寒いですが、素晴らしい天気です。

4_単なる青空.jpg

重慶ではめったに見られない、雲一つ無い青空でした。
posted by ぼうらん at 21:50| Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

EPPをEEPに間違えたら、大変なことに!

今日、重慶から上海、明日、上海から帰国です。

少し早めに重慶江北空港に行きました。
カウンターで手続きをしようとしたら「名前が違うので乗れません!」
とのこと。えっ?とよく見ると、名前の一部分の綴りが違うでは
ありませんか!

私の名前の綴りの一部の「EPP」が「EEP」になっていました。
自分でネット予約したときに、うっかり入力ミスをしたのでしょう。

「EとPは似ているし、ちょっとの違いなのでいいじゃないの?」
と無理を承知でお願いしましたが、「無理です」と厳しい返答。
予約センターに連絡して変更してもらわないと発券できないとのと。

たしかに、ここでよくでも、チケット検査と安全審査で、搭乗券と
パスポートを照合チェックされるので、どこかで指摘されるでしょう。

仕方無く社員に変更してもらうように連絡し、早々予約センターに
交渉してくれましたが、本人が予約センター(空港からタクシーで
30分以上の距離)に行き、変更手続きをしないとダメとのこと。

苦肉の策で、私がここから予約センターに電話をして、直ぐに
航空会社のカウンターの人に電話を渡し、その人から交渉してもらう
というアイデアを社員から提案されました。

そのようにやってみたところ、カウンターの人は電話を受け取って
くれて、いろいろ交渉を始めてくれました。「この人は外国人なので
自分が代わって話している、もうすぐ離陸する飛行機なので何とか
変更して欲しい」とお願いしてくれています。

しかし、それから1時間以上、予約センターの電話は、音楽モード
(暫くお待ち下さい)に何度も変わりつつも、しかも、途中での
同僚からの昼食の誘いも断って、根気強く私の携帯電話を握りしめて
交渉を続けてくれました。

ようやく変更してくれたようで、航空券を発券してくれました。
氏名がパスポート通りに訂正されていました。

中国国際航空(CA)の梁玲さんの粘り強い交渉に深く感謝して
保安検査場に向かいました。


日本の皆さんには、なんでこんなに難しいことになるのか?
と疑問に感じる人が多いと思います。日本の国内線では、
身分証の確認はないので、例え予約の名前が少々違っていたと
しても、飛行機には(黙っていれば)乗れると思われます。

また、仮に間違っていて乗れないとしても、同じ航空会社なので、
内部で何とか調整してこんなに待つことも無く、乗れると思います。

私もその時は、そう感じたのですが、よくよく考えてみると
中国では、例え同じ会社であっても、役割と権限が明確に決まって
います。予約センターは予約された情報を管理し、空港内カウンターの
担当は、その情報で発券するだけです。予約情報に間違いがあれば
それは本人が予約センターと掛け合って、訂正して貰うしかない
のでしょう。あくまでも個人責任なのです。

サービス的観点、仕事のミッションと権限について考えさせられた
出来事でした。

それにしても、CAの梁玲さん、どうもありがとうございました。
お陰で、無事に上海まで来ることができました。 m(_ _)m

今後は予約した情報の名前の綴りとパスポートIDはしっかり確認
しないとと、気合いの入った出来事でした。

重慶江北空港の国内線
1_重慶空港内.jpg

重慶特産品の売店
2_重慶空港の売店.jpg

搭乗直前。成田行きに、国内線乗り場から上海まで乗りました。
3_搭乗前.jpg


さて、明日から6月中旬までは日本です。
タイトル通りのブログを書けず、ハタと困りました。
一時的に「東京で何しょっとね?」として、時々投稿
したいと思います。

暫く会えない猫の母娘。気のせいか寂しげ。
4_暫く会えない猫の親子.jpg

以前紹介した小学校5年生のお子さんのイラストを、先ほど
チャットでもらいましたので、紹介しておきます。
今回のも楽しいイラストです。

右手に持っているのは何なのだろう?
5_小学生の楽しいイラスト.jpg
posted by ぼうらん at 22:20| Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。