2014年08月04日

高速道路を間違えた!

月火は夏休みを取って、ちょっと出掛けようと思い立ち、日曜日の夕方に、龍興鎮(重慶十大古鎮の一つ)という町に向けて、車で出発しました。予定では二時間程です。

途中、新しい道ができたようで、片側三車線の広い道路を高速道路めがけて走りました。重慶では道のできるのがとても早いです。カーナビの地図も直ぐに役に立たなくなります。

小一時間ほどで、重慶の外側環状高速道路のインターに到着。そのインターは二つの高速の交わる所だったようで、今、思えば、ここで、別の高速に乗ってしまったようです。

そんなこととはつゆしらず、方向的にはこっちだな、と地図を確かめることもせずに進みました。

三車線の高速は、左側(右側通行なので内側)から120K、100K、80Kが制限速度です。

120Kでビュンビュン行くも、なかなか目的地のインターがありません。何かおかしいと気づき、出口が見えたとき、車を脇に止めて地図を見ると、案の定、全く違う場所まで来ていました。

とりあえず、ここで一旦高速を降り、高速を戻るべきか悩みましたが、今からだと暗くなると思い、降りたインターの町に行くことにしました。

ところが、インターがあるにしては、道幅の狭い山の中。どうなることかしらん、と不安でしたが、そのうち突如開けて、こじんまりした町に入りました。

道路沿いに綺麗なマンションが沢山建っています。とりあえず、ホテルを探ました。

中心地と思われる広場のあたりで、ホテルを聞くとこの町には三軒のホテルが有り、どこも似たようなレベルとのこと。直ぐ近くにあったホテルに車を駐め中に入ると、オヤジさんが出てきて、部屋に案内してくれました。

01_ホテル.jpg

素泊まり100元(1700円程)の安いホテルでした。

オヤジさんから、食事はどうするかと聞かれたので、「食べたい」と答えたら、直ぐに来いとのこと。行ってみるとホテルやレストランの従業員達(全員親類とのこと)が円卓で食事中。

03_皆さんもまだ食事中.jpg

そこに座って食べろとのことで、言われたまま、席に着き、皆で食べていた料理を一緒に食べました。

02_一緒に夕食.jpg

隣にオヤジさんと奥さんが座り、ビールで乾杯しつつ、美味しい家庭料理をご馳走になりました。話はあまり
理解できませんてしたが、楽しい夕食でした。

04_オーナー夫妻.jpg

レストランにもなっているようで、400人は座れるそうなので、結婚披露宴などでも利用されているそうです。

05_レストラン.jpg

食事後、どうするか?、とオヤジさんに聞かれたのでその辺をちょっと散歩すると答えると、「案内するよ」とのこと。

直ぐ隣が中心地の広場でしたが、人口が少ない分、さすがに寂しい雰囲気でした。

06_中心地の広場.jpg

既に20時を回っていましたが、子供達が砂遊びをしたりどこでも見かけるダンスで、皆さん楽しんでいるようです。

07_広場での砂遊び.jpg

08_どこでも変わらないダンス.jpg

オヤジさんと二人でウロウロ歩き回りながら、このあたりの見所や町の事を教えてもらいました。

分かったことは、ここは「フーリン区新妙鎮」というちょっとした町で、人口は5万人。しかし、今は2万人程。春節前に出稼ぎ者が帰ってきて、しばらくの間5万人になるとのこと。綺麗なマンションにほとんど明かりがないのは、出稼ぎでに出ているからで、三年間、働いたら帰ってくる。広州や重慶市内への出稼ぎ者が多い、というようなことでした。

09_人気を感じない新マンション.jpg

10_若干は住んでいそうな老マンション.jpg

面倒見の良いオヤジさんは、この土地で成功している方のようで、下の写真の二棟の大きなビルは所有物とのこと。新しいホテルを作っているとのことでした。

11_オーナーの持ちビル.jpg

30分ほど散歩して、ホテルに帰り、ビールを1本買いましたが、金は要らないよ、とのこと。

ネットは使えると聞いて泊まったのですが、ネットとは有線放送だと勘違いしたようで、結局、使えませんでした。

明日の朝、この町をもう少し探索して、目的地に向かいたいと思います。

「チェックインしていなかった」と奥さんが部屋に訪ねてきたので、パスポートを渡し、料金100元を前払いしました。政府から提供される(有償でしょう)システムで、宿泊者を登録する必要があるのです。宿泊者情報をしかるべき所に送信しているのかもしれません。

ただ、外国人は初めてだったようで、パスポートをうまくスキャンできず困り果てていました。

ハプニングの初日でしたが、それはそれで親切で楽しいご夫婦とも出会え、楽しめました。

posted by ぼうらん at 23:55| Comment(1) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しい旅の様ですね。私には行けそうも有りませんが、休暇を楽しんで下さい。
Posted by 近間 at 2014年08月06日 14:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。