2014年08月26日

二つのストレス

最近の二つの大きなストレスを紹介します。

1.食品用ラップ

残った野菜、果物などを容器に入れ、密閉するのにラップ(サランラップなど)を使っていると思います。もちろん重慶にもいろいろ売っており、私も近所のスーパーで平均的なラップを購入し、使っていますが、これが大きなストレスです。

・なかなか引き出せない
・力任せに引き出すと本体がピョンと飛び出してしまう
・力を入れてジワジワと引き出し、カットしようとするとなかなか切れない
・力を入れてカットすると反動で切り終わった後に一部がペタリとくっついてしまう。

イライラ・イライラし、とてもストレスが溜まります。

故郷宮崎の代表企業「旭化成」の「サランラップ」が欲しい!と思っていた頃、ある高級スーパーでそれらしきものを見つけました。「旭包鮮」という商品名です。

早々、使用してみましたが、日本のサランラップと全く同じで、スルリと引き出せて、シャッと切れます。これならストレスというより爽快感すらあります。調べてみたら2004年4月からこの名前で販売しているようです。

こちらのラップより少しだけ高いようですが、できれば高級スーパーだけでなく、普通のスーパー(カルフール、新世紀スーパー等)でも取り扱って欲しいです。まあ、そんなに度々買うものではないですが、きっと地元の人達も買ってくれると思います。

1_こっちのラップ(上)とサランラップ.jpg

2.ネット

だんだん使いづらくなっています。一番は、クリックしてもなかなか・なかなか表示されない事です。繋がらないサイトなら、URLが見つからないで終わりますが、ジッーと待たされるのは大きなストレスです。

特に日本のサイトではGoogle地図やツールを貼り付けたホームページが多く、そういうのが遅くなります。

繋ぎに行った先のURLの問題ではなく、そのホームページが何らかの形でGoogleツールを使用していた場合、制限時間を超えるまでブラウザがクルクルと回っているのです。

今の状況が一時的かどうかは別としても、Googleツール(特にMap)を使用している下記二つの目的のサイトは一度検証した方が良いと思います、時間がかかる場合はそれらのツールを使用しないようにHTMLやJavascript等を修正するのが早道と思います。台湾、香港、澳門は事情が違うかもしれません。

(1)中国で暮らす中国人に見て貰う事を想定している中国語サイト(都道府県の観光案内や物品案内等)
(2)中国で暮らす日本人に見て貰う事を想定している日本語サイト(各種情報サイト)

なお、URLにGoogleが入っているから全てダメという訳では無いようです。
Googleの会社情報サイトは少し時間がかかりますが、開きました。
posted by ぼうらん at 23:50| Comment(2) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中々、生活するのも大変の様ですね。まあ、イライラしないでのんびりと・・でも、私もイライラします。
Posted by 近間 at 2014年08月29日 11:53
ネットだけはイライラですが、それ以外では、そんなに大変ではないですよ。日本と中国、それぞれ暮らしやすい点、暮らしづらい点があります。こちらでは人の目をほとんど気にしなくてよいのは、生きやすいです。それに、皆さん、人懐っこいですね。知らない人でも気軽に会話してきます。
Posted by ぼうらん at 2014年08月29日 16:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。