2014年10月01日

今日から国慶節休暇

今日から国慶節で一週間ほど連休です。モタモタしていたら切符が高くなったので、宮崎に帰らずに、重慶で過ごしています。

国慶節なので、皆、故郷に帰り、歩行街の人出は少ないだろうと思っていましたが、そんなことはなかったようです。

私の住むマンションに新婦のご両親が住んでいるようで、新婦を迎えに来た新郎とマンション入り口で一緒になりました。新郎は新婦を実家に迎えに来て、隠れている新婦を見つけ出し、結婚式場に連れて行かないといけません。連れて行くときは、新郎は新婦を写真のように抱えないといけないのです。

01_結婚式(花嫁をお迎えに).jpg

新婦は見た感じほっそりした美女でしたが、新郎は相当参っているようで、途中で何度も降ろしては、回りの友人達から厳しいブーイングを浴びせられていました。新郎新婦の体型の組合せによってはかなり恐ろしい事になるでしょう。免除処置があればよいですが。

02_坂道で何度も抱えなおす。重たいとも言えず.jpg

土日になると両側にオモチャの売り場ができる細い道の様子がちょっと変です。よく見ると、二人の公安さん(パトロール隊)が、商品を撤去せよと言っています。売り場はいつもの光景なのに、たまにこういう事をやります。

03_違法な路上販売取り締まり.jpg

パトロール隊は一人の若者だけになりました。その若者も何とも居心地が悪そうです。自分の親ぐらいの人達に、商売を止めろ、と言うのですから、本心では辛いのだろうなぁと脚色して思いつつ見ていました。若者だけなので、売り子のお婆さん達もしたたかです。ノラリクラリと片付けています。どうも形だけのようです。すぐまた広げられるようにゆた〜っと片付けていました。

04_商売道具を片付けた.jpg

買い物して15分後に、同じ道を通ると、案の定、道路脇はいつもの風景に戻っています。

05_15分後は何も無かったが如し.jpg

公安さんも形を作らないといけないこともあるのでしょうね。

夕食の買い物をしたので、夕方になって軽く料理です。料理と言っても、大分類の料理名は「肉野菜炒め」です。ただ、野菜や肉の種類、使用する調味料が違うため、中分類・小分類では必ずやそれなりの料理名が付くのだと自分に言い聞かせています。毎日、肉野菜炒めではあまりにも可哀想なので。

本人は中華のつもりなので、中華と言えばニンニクが定番ですから、毎回、ニンニクを丸ごと使います。このニンニクの皮むきでいつも苦労しています。今日は、先にむき方をネットで調べてみました。小さなニンニク片の根元を少しカットし、電子レンジで1分ほどチンすればよいとのこと。やってみた所、見事にスルリと皮が剝けました。

今日は、サーモンの刺身用切り身を買ってきました。高級スーパーには空輸した刺身がいろいろ売っていますが、普通のスーパーには、売っていたとしてもサーモンくらいです。貝類もあるようです。日本ではサーモンの刺身はあまり食べませんが、結構美味しいです。

07_サーモン刺身.jpg

それほど新鮮では無いのに、これだけで30元(540円程)もします。一番近い海まで飛行機で2時間半くらいかかるので仕方ないですね。

サーモンの横に置いてあったワサビも買いました。ワサビを取り出そうとすると、箱の中に何やら書いてあります。箱を分解してみるとマジックとボールペンでメモがありました。衛生上の問題は無いのでしょうが、商品のを入れる組み立て前の箱の用紙裏にメモを書いた方は、食の安全にはあまり注意を払っていないのでしょう。重慶の食品会社でした。

08_わさびの箱の裏のメモ書き.jpg


posted by ぼうらん at 23:43| Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。